ro-gardenのブログ

DIYやペイント作品などガーデニングに合わせて日々
作ってます。
昔言葉の美しさが好きで短歌や俳句を載せています。

フロンティアスピリッツの芽生え


高き枝嬉し登りて怖気づく 母よ主よと鳴く仔猫かな

高き枝嬉し登りて怖気づく 母よ主よと鳴く仔猫かな

以前書いた樫の木にストーリー性を足しました。
ガーデニング用の名刺に使います。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ガーデニングっちゃガーデニング・・?
裏の雑木林の清掃を始めました。(毎年やってるけど1年跳ばしたので荒れてた)

けっこう出来たけど、清掃というより開拓に近いんです。
見て↓

根っこは掘り起こす!!
上からじゃ鋸が悲鳴あげる、この木は名前知らんけど根が繋がって所々から成木になる。

根っこは下の水路に向かってコンクリの壁の際まで成長していて、
コンクリが割れると我が家の塀に到達してしまう。
鋸を差込みながら剥がし切る。


石も多い↓
区で6月に合同で草きりに入るけど、石に当たって草刈機の歯が飛んで目に入った人がいたの。

みんな恐がってここは刈らないから、夏ジャングルに。
なので石も彫り上げて避けておく。




↓殺木ツルの除去作業↓酷いよね・・・;;締め上げて木を殺すんだよ。。。ツルって恐いよね。


あとは半分くらいかな。この手前作業が終わったら竹の伐採に入ります^^*


あ、大事なことを。。
山で木を切ったりなど作業する時は初回時に
必ず供物を。私はこの土地の米と水道水を撒きます。
土に返る物で匂いのしない米と水。
良い匂いのする物は悪しき獣を呼ぶ。(離れた山から猿や猪が降りてくるわけです)



作業していると目に見え、手に触れるのよ。
「命たちの屍の塚」それが山です。
好き勝手に切ったり取ったりすることが、とても苦しいと感じてからお供えは
ずっと続けています。


放置されつづけたこの雑木林の持ち主は3軒。
昨年からやっと1軒の持ち主が清掃に加わりました。
続けてよかったと思います。


来週いっぱいで今年は完了です。
その後は庭メインの作業が続きますね。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。