ro-gardenのブログ

DIYやペイント作品などガーデニングに合わせて日々
作ってます。
昔言葉の美しさが好きで短歌や俳句を載せています。

冬きたる

木枯らしの啼き吠えながらゆく路の
子らを待つぬくもり母の鍋


塾や算盤の帰りは真っ暗で
寒かったけど
家に帰ると必ず出来たてのご飯があったのを思い出しました。

いまさらですが、母に感謝を。





私の子らは猫舌なので・・・^^;




エンドウ豆の支柱、誘引作業。母と2人でやったから早く出来た!

この日、竹取りに山に。
急いでいたし、小さい2本取れれば良いので(10分かからない)
いつも必ずする「清めの水」と「米」をお供えせずに入ったもので。。


私は人差し指にナタを振り下ろしたし、
母は竹を担いでて側溝に落ちて右足が使い物にならなかったので
2人で協力したのですwww


指がなくなっていたかもしれない。
腰や足首を折っていたかもしれない。


自然に入るときは気を引き締めないといけない。
お供えをして足草はらって、ね。。


そう思いました^^;





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。