ro-gardenのブログ

DIYやペイント作品などガーデニングに合わせて日々
作ってます。
昔言葉の美しさが好きで短歌や俳句を載せています。

藤 芭蕉と遊ぶ




みんなは藤の美しさをどんな風に詠んだのかな。。

だいたい、女性に比喩するようなのが多い中、、

季節の花つながりで芭蕉登場。




芭蕉「しはらくは花の上なる月夜哉(かな)」


私「あれ??俳句でしょ花って言ったら。。藤じゃないんですね、芭蕉さん~」


芭蕉(ふん!・・。)


私「どこで作ったんですか?・・・・確か、これって。。吉野だー!!」


芭蕉(ふん・・。)


私「吉野桜かあ。。藤ではなくなったが、何か気になる。。!」


芭蕉(・・・。)


私「んんん???月だって???!。。。大胆不敵ですね、先生!」


芭蕉(む・・・まあ。)


私「秋語を気にせずぶち込んで主季を春の盛りに詠ませるなんて


かっこよすぎです!」


芭蕉(まあ・・。)


私「さくら・・月・・夜!!!!「「桜月夜」」=春季語ということですね^^v」


芭蕉(そんなとこ・・。)




私「すいません、お借りします~。」


芭蕉(・・・・・え?)


私「「しはらくは藤の上なる月夜哉」で良いんじゃない?」


芭蕉(え・・いや・・ちょ・・まじで?)


私「下句は、藤に波掛けましょうよ、月の満ち引き、渦で立ち位置を拾ってみますよー」


芭蕉(え・・ちょ・・・詠んでみて)


私「ちょっと待ってください、イメージ絵にしますんで。。。」

しばらくは藤の上なる月夜かな

いくばくか酔ふたり波の渦





芭蕉(出直して来るがよい)

私「はーい、楽しかったです。また遊んでくださいね~ばいばーい。」



ちなみに・・、

↓我が家の藤は今年咲かなかったのだ・・・・;;↓



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。